そのホテルは真新しい建物ではありません。
エントランスに豪華なシャンデリアもなければ、広々とした優雅なロビーもありません。
お部屋にはハイセンスなインテリアもなければ、高級ベッドメーカーと共同開発したマットレスもありません。
料理がおいしく、3世代にわたってご愛顧いただく「家族のようなお客様方」に恵まれた小さなホテル。
それが志賀高原石の湯ホテルです。
今日も「ただいま!」と帰ってこられるお客様をお迎えする準備に勤しんでいます。

志賀高原で一番小さいこのホテルは、高原リゾートの隠れ家的存在。
スキーやスノーボードをはじめとしたウィンタースポーツを楽しむことはもちろん、
生命の息吹に満ちあふれた春の新緑や高原全体が真っ赤に燃え上がる紅葉など、
大自然が見せる四季折々の表情を愛でながらゆったりと流れる時間を過ごしていただけます。

生粋の山のガイドが営む石の湯ホテルが持つもう1つの顔が、冒険リゾートの発信基地
定番の高原リゾート地からさらにもう一歩足を踏み入れると現れる「その先の、自然」へと、お客様をお連れします
一般スキーヤーが立ち入れないエリアを縦横無尽に滑走するバックカントリー
スノーシューをはいて気軽に楽しむ雪山遠足ツアー
緑萌える高原での山菜採りやさわやかな夏山トレッキングなどを中心に
山のプロだからこそ案内できる雄大な自然を安全に楽しんでいただけます
老若男女を問わずご参加ください